演出の一つウエディングムービー!感動シーンを彩るならプロの編集が必須?

演出の一つウエディングムービー!感動シーンを彩るならプロの編集が必須?

友人や会社の同僚の結婚式で感動の涙を流した経験のある方はいませんか?そしてその多くはウエディングムービーの時ではないでしょうか。普段は泣かないのに、新郎新婦のムービーを見て思わず涙を流してしまった…という方は多いです。
結婚式をより感動的に盛り上げるのがウエディングムービーです。どんな魅力があるのかご紹介していきたいと思います。

 

 

ウエディングムービーとは?

ウエディングムービーと聞いてイメージするのは、新郎新婦の子供の頃の映像や、感謝のメッセージなどでしょう。映像の内容や流すタイミングによって3つの種類に分けられているのです。

 

オープニングムービー

オープニングムービー.

披露宴で新郎新婦が入場する直前に流すムービーです。
ゲストに新郎新婦が登場するワクワクを感じてもらう目的があります。どんな披露宴になるのかゲストに伝える内容になるので、新郎新婦の個性を出すものが良いでしょう。


 

プロフィールムービー

プロフィールムービー

新郎新婦の誕生、出会い、結婚までを紹介するムービーです。ゲストに新郎新婦の生い立ちをわかりやすく伝えることができます。思い出の写真やエピソードはきっと会場を盛り上げてくれるでしょう。感動で涙する方が多いのもプロフィールムービーの時です。
笑いを誘うコミカルな内容にしたり、感動的なものにするなど、新郎新婦らしさを出すことができるのがプロフィールムービーの魅力です。
新郎新婦がお色直しの時に流すことが一般的ですが、決まったルールはありません。


 

エンドロールムービー

エンドロールムービー

披露宴の最後に流すムービーです。エンディングムービーとも呼ばれます。
参加してくれたゲストに対して新郎新婦から感謝のコメントを流すのが一般的です。披露宴のラストを感動的に盛り上げてくれる演出です。「良い結婚式だった!」とゲストに帰ってもらえるでしょう。
面と向かってなかなか言えない感謝の気持ちを伝えることができるメリットもあります。


 

このように、結婚式で使われるムービーは、オープニング、プロフィール、エンドロールがあります。3種類全て作成しても1種類だけでもOK。どんな披露宴にしたいのかイメージしながら選びたいです。

 

 

ウエディングムービーはどうやって作成するの?

結婚式を盛り上げるためのウエディングムービーは、すっかり定番となっています。でもどうやって作成すれば良いのでしょうか。費用はどれくらいかかるのでしょうか。

 

手作りする

手作りする

動画を編集するソフトがあれば、自作することもできます。自分たちで納得できるまで作り変えることができて、費用はほとんどかからないメリットがあります。
しかし、あまり技術がない方の場合には想像以上に時間がかかります。また素人がプロのクオリティに近づくことは難しいので、良くも悪くも「手作り感」は出てしまうでしょう。
家族だけのウエディングなどの場合には良いですが、たくさんのゲストの前で披露する時には、ちょっと物足りなさが出るかもしれません。


 

式場提携のムービー制作業者に依頼する

式場提携のムービー制作業者に依頼する

結婚式場やホテルには提携するムービー制作業者がいます。自分達で業者を探す手間がかからず、提携している安心感もあるのがメリットです。
しかしデメリットが2つあります。
1つは費用が高いことです。40万円以上が一般的です。ムービー制作業者に限らず、式場提携業者は、手数料が上乗せされているので割高になるのです。
もう1つは自由度が低いことです。王道、定番のムービーが作りたいカップルには良いですが、オリジナリティを出したいカップルに向いていないでしょう。


 

外部ムービー制作業者に依頼する

外部ムービー制作業者に依頼する

最近増えているのが結婚式場を介さずに外部のムービー制作業者に依頼するスタイルです。クオリティの高いムービー制作業者が増えているんです。
「自分達で業者を探す手間がかかる」「持込料が発生する場合がある」というデメリットはありますが、自分達の理想に近いイメージの業者に依頼できるので、満足できるムービーが作れるでしょう。
さらに費用を大幅に抑えられるメリットがあります。数万円で制作することができるので、持込料がかかっても安くなるケースが多いです。


 

 

ムービー制作のおすすめはネット注文!

ウエディングムービーを準備する方法は「手作り」「式場提携業者」「外部業者」があります。おすすめは、自分達の理想に近いものをリーズナブルに制作できる外部業者です。
そして多くのカップルに選ばれているのが「ネット注文」です。
おすすめポイントは3つ!

 

イメージがわかりやすい

イメージがわかりやすい

ネット注文する場合には、ネット制作業者のホームページからサンプル動画を見て選ぶことになります。様々なサンプル映像を見ることができるので、すごくイメージが湧きやすいです。ウエディングムービーを作ってみたいけれど、どんなものがあるのかわからないという方はぜひチェックしてみてください。


 

手間がかからない

手間がかからない

サンプル動画を見て希望するプランが決まったら、メールで写真を送って制作してもらう流れになります。基本的にネットのやりとりになるので、忙しい方でも安心です。電話や体面接客がなくて大丈夫?と思う方もいるかもしれませんが、メールのほうが落ち着いて詳しいやりとりができるメリットもあります。心配な方は、事前に問い合わせなどをして親切丁寧に答えてくれる業者を選びましょう。


 

リーズナブル

リーズナブル

何と言ってもネット注文の魅力は低価格なところです。オンラインショップにすることで人件費や店舗をかまえる費用を削減しているので、その分低価格が実現できるのです。ムービー1本30,000円前後という業者も。
しかし安いからと言ってクオリティが低いわけではありません。
式場やホテルと提携していない業者にとって、口コミがとても重要です。だからいいかげんなものは作りません。低価格で高品質なムービーが叶うのです。


 

 

 

ナナイロウェディングが人気!

ナナイロウェディングが人気!

ネット注文できるムービー制作会社の中から、おすすめの会社を紹介しましょう。
なんと19,800円からウェディングムービーを制作してもらえる「ナナイロウェディング」です。低価格ながら素敵なウェディングムービーが叶うということで、制作本数は5,000本を突破しています。
オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールムービーの制作を行っています。
準備するものは「使いたい写真」「写真へのコメント」「ゲスト名」「使いたいBGM」だけです。パソコンか携帯からデータを送信して制作してもらうだけなので、全く手間がかかりません。

 

素敵なムービーが多い!

素敵なムービーが多い!

激安を売りにしている会社なので、クオリティは低いのかな…と思う方もいるでしょう。しかし、サンプルムービーを見ると完成度の高い素敵なものばかり。
音楽フェスやファッションショーなどで活躍する映像クリエイターが手掛けているので、高品質のムービーが期待できるのです。

 

何度でも無料で修正可能!

何度でも無料で修正可能!

ネット注文だと自分達のイメージ通りのものができるか不安に思う方もいるかもしれませんね。完成したムービーが気に入らなかったらどうすれば良いのでしょうか。
ナナイロウェディングは、なんと出来上がったムービーに対して何度でも修正依頼することが可能なのです。しかも無料で行ってくれます。これなら絶対満足できるムービーになりますね。

 

一律低価格!

一律低価格!

ナナイロウェディングの魅力はやはり低価格なところですね。
プロフィールムービーは29,800円。オープニングムービーとエンドロールムービーは19,800円と一律料金になっています。
この価格でどんなウェディングムービーができるのか?ぜひこちらからチェックしてみてください。

 

↓感動の物語を形に 公式サイト↓

ナナイロウェディング

 

 

結婚式を最高に盛り上げてくれるウェディングムービー。ゲストを泣かせる必須アイテムとも言えますね。自分達のことを知ってもらえる役割や、会場を盛り上がる役割、そして新郎新婦の思い出になる役割もあります。ネット注文ならリーズナブルに制作できるムービー制作会社もあるので検討してみてはいかがでしょうか。

 

【人気コンテンツ一覧】


演出の一つウエディングムービー!感動シーンを彩るならプロの編集が必須?演出の一つウエディングムービー!感動シーンを彩るならプロの編集が必須?

演出の一つウエディングムービー!感動シーンを彩るならプロの編集が必須?演出の一つウエディングムービー!感動シーンを彩るならプロの編集が必須?