少人数ウェディング とは!効率よくプランニングできる方法とは!

少人数ウェディング

 

憧れのウェディングドレスを着て結婚式をしたいけど、「準備に1年もかけるのは無理」「会社の上司や遠い親戚を呼ぶのは大変」というカップルも多いですよね。
そんな方々におすすめなのが「少人数ウェディング」です。毎年増え続けているウェディングスタイルなんです。
ここでは、注目の少人数ウェディングのメリットやデメリットを見ながら、効率良くプランニングできる方法をご紹介したいと思います。

 

 

少人数ウェディングってどんなもの?

少人数ウェディング

昔は親戚だけでなく、友人や会社の同僚や上司などを招いて行う結婚式が当たり前でした。新郎側50人、新婦側50人くらいのゲストの数が一般的でしたね。
大人数のウェディングは華やかでにぎやかなものになりますし、何より多くの方に祝福してもらえることはとても嬉しいことです。
ところが大人数の結婚式はとにかく準備が大変!当日も多くのゲストに気を遣って大忙しです。
そんな大人数ウェディングはちょっと大変…という方に人気なのが少人数ウェディングなのです。大げさな結婚式は気おくれしてしまうというカップルにも人気となっています。
少人数ウェディングとは、名前の通り少ない人数で行うウェディングです。
新郎新婦の「両親だけ」「親兄弟」「親兄弟と親戚」「親兄弟と親しい友人」など様々です。4人から30人くらいが一般的です。
「挙式だけ」「挙式+披露宴」「挙式+簡単な食事会」など、様々なスタイルがあります。
会場は、大人数ウェディングと特に変わりはありません。
ホテル、結婚式場、ゲストハウス、ガーデンなどで行うことができます。

 

 

少人数ウェディングのメリットは?

メリット
少人数ウェディンは大人数ウェディングに劣ってしまうイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
ところが、少人数ウェディングには実は嬉しいメリットがたくさんあるんです。

 

 

おもてなしを重視できる

大人数のウェディングの場合は、新郎新婦は会社関係や友人など多くのゲストの対応をしなければいけません。そのため両親や親戚などとはあまり話せなかった、写真が撮れなかったということもあります。
少人数だと、本当に身近な人たちをしっかりおもてなしすることができます。
たくさんのゲストの料理を準備する場合、どうしても全ての人に好みを合わせることができません。でも少人数なら、できるだけゲストの好みに合わせた料理を出すことができるというメリットもあります。
ゲスト一人一人にきめ細かなおもてなしをしたいカップルには、少人数ウェディングがおすすめです。

 

 

準備するのが楽

ゲストの人数が多ければ多いほど、招待状、メニュー表、席表など、準備するものが全て大量になります。出欠確認をとるだけでも大変な作業です。
準備に1年かかってしまうのが当たり前です。
少人数なら準備物が大幅カットされるので数カ月で準備OK。
結婚式って準備が大変だから億劫…というカップルでも気軽に進めることができるでしょう。

 

 

アットホーム&ゆったりな雰囲気

大人数の挙式や披露宴は豪華でにぎやかです。でも、その分新郎新婦もご両親もとても緊張します。
大規模な披露宴中の新郎新婦はとにかく大忙し。全てのゲストに対応しなければならないので、全く料理を食べられないことも少なくありません。色々な方に祝福されて嬉しい反面、ゆっくりできないという難点があるのです。
少人数なら、アットホームな空間の中、ゆったりと楽しむことができます。幸せな一日をじっくり心に刻むことができるでしょう。

 

 

親族同士の絆が深まる

結婚式は新郎新婦の親同士が親交を深める大切な時間です。
しかし、たくさんのゲストがいると、新郎新婦のご両親もおもてなしをする側になってしまうので、親同士が一緒に話す時間があまりありません。
少人数ウェディングなら、新郎新婦のご両親がたっぷりの時間を共有することができます。じっくりと話をすることができるので、ウェディングが終わったころには、お互いの家族の距離がぐっと縮まっているでしょう。これは嬉しいメリットと言えます。

 

 

少人数ウェディングのデメリットは?

デメリット
たくさんのメリットがある少人数ウェディングですが、もちろんデメリットも考えなければいけません。どのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

 

さびしい雰囲気になるかも

大人数のウェディングはゲストがたくさんいるので、やはり華やかで盛り上がります。これは大きな魅力です。
少人数ウェディイングのデメリットはどうしても盛り上がりに欠けてしまうことです。会場が広いとさびしい雰囲気になることもあります。
しかし、親しいゲストばかりが集まるので、逆に盛り上がることもあります。少人数ならではの参加型の余興など、盛り上げるための準備をしておくと良いです。

 

 

会場が限定されるかも

有名結婚式場の場合、基本的にメインの会場は大人数用の広さになっており、「〇人以上から」と決まりがあります。憧れの会場が見つかっても、ゲストの人数が足りないから諦めるという悔しいこともあります。

 

 

費用がかかる

少人数だと、安い費用で済ませることができるイメージがありますよね。確かに大人数ウェディングに比べてウェディングトータル金額は安いです。
しかし、人数が少ない分ご祝儀のトータル金額が少ないため、新郎新婦の自己負担額は高くなるのです。

 

 

少人数ウェディングを効率良くプランニングする方法!

少人数ウェディングを効率良くプランニングする方法

少人数ウェディングのメリット、デメリットをご紹介してきました。「盛り上がりに欠けることもある」「会場が限定されることがある」「自己負担額が大きい」などのデメリットはありますが、それ以上に魅力的なメリットがたくさんあります。
それでは、実際に少人数ウェディングをしたい時にはどのようにプランニングしていけば良いのでしょうか。
まず、少人数対応のホテルや結婚式場などを自分たちで探す方法があります。時間にゆとりがあれば、会場探しを楽しむのも良いでしょう。
しかし、忙しい方におすすめしたい効率の良い方法があります。それは、少人数専門の結婚式場やブライダルプロデュース会社を利用することです。少人数ウェディングのプロが、チャペルやパーティー会場などを提供してくれるので、「何をどう決めればよいかわからない」というカップルをしっかりサポートしてくれるのです。

 

 

全国展開の安心さ!「小さな結婚式」の魅力とは?

全国展開の安心さ!「小さな結婚式」の魅力

2000年、神戸に第1号店が誕生した少人数ウェディング専門の「小さな結婚式」。
「挙式だけ」のプランを格安で提供する革新的な結婚式場として大注目されました。
その人気は全国に広がり、少人数ウェディングと言えば「小さな結婚式」と認識されるようになっています。
挙式だけのシンプルプランなら、67,000円から用意されているのです。
そのほか、レストラン、ホテル、ゲストハウス、そしてリゾートウェディングも、小さな結婚式なら驚きの低価格で叶えてくれるのです。
結婚式は何百万もかかるから無理…と諦めていた方でも、小さな結婚式の価格なら夢を叶えることができるでしょう。
しかし、小さな結婚式はただ安いだけではありません。非常に魅力的な内容になっているから、多くのカップルに支持されて続けているのです。
その魅力をご紹介したいと思います。

 

 

様々なウェディングプランがある

新郎新婦だけで挙式を行う「二人だけのウェディング」から「マタニティウェディイング」、お子様と一緒の「ファミリーウェディング」も可能となっています。
また、年齢的に結婚式は恥ずかしいという方や、再婚の方のための「大人のウェディング」も用意しています。
ペットと楽しむ「ペットウェディング」も人気です。
型にはまらない多彩なウェディングを叶えてくれるのが嬉しいです。

 

 

自由なウェディングスタイルが可能

小さな結婚式の全国22会場。少人数専用のチャペルと宴会場が併設されています。宴会場が併設されていない場合には、提携レストランにて食事会を行うことができます。
その他、全国の提携レストランやホテルから自由なウェディングスタイルを選ぶことができるのです。

 

  • チャペルウェディング

    小さな結婚式ならではの「挙式だけ」のスタイルです。67,000円だけで夢のウェディングを実現することができるのです。

  •  

  • レストランウェディング

    「かしこまった式は恥ずかしい」「アットホームな雰囲気にしたい」方に人気のレストランウェディング。挙式+食事会、食事会のみ、レストランで人前式&食事会、など自由なスタイルが可能です。

  •  

  • ホテルウェディング

    小さな結婚式は全国の少人数対応のホテルと提供しているため、少人数でもホテルウェディングが叶います。チャペルでの挙式+披露宴、家族だけの食事会など、自分たちのスタイルでホテルウェディングをすることができるのです。さらに小さな結婚式ならではのリーズナブルな費用も魅力です。

  •  

  • 専門式場ウェディング

    プライベートを満喫できるゲストハウスでの少人数ウェディングも人気となっています。挙式料金とゲストハウスの会場利用費用というシンプル価格が非常に魅力的です。豪華な雰囲気はありませんが、少人数ならではの温かさのあるウェディングができるでしょう。

  •  

  • リゾートウェディング

    小さな結婚式は、北海道や沖縄などのリゾートウェディングもOK!非日常的な雰囲気の中で、贅沢なウェディングになるでしょう。トータルプロデュースしてもらえるので安心してお任せすることができるのです。

 

いかがでしたでしょうか。少人数ウェディングという新しいカタチを誕生させた「小さな結婚式」についてご紹介してきました。
結婚式は「お金がかかる」「時間がかかる」「面倒」などのイメージを払拭し、誰でも気軽に楽しくできる結婚式を目指しているのです。
少人数のウェディングをしようと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。
こちらから、もっと詳しい雰囲気を見ることができますよ。

 

どんどん増えている「少人数ウェディング」についてまとめてきました。大人数ウェディングのような豪華さはありませんが、アットホームでなごやかな時間を過ごすことができるでしょう。少人数ウェディングで圧倒的な人気を誇るのは「小さな結婚式」です。驚きの低価格で理想の結婚式を叶えてくれるのです。これからの新定番になっていくでしょう。

 

↓低価格魅力 実績多数 公式はこちら↓

小さな結婚式


【人気コンテンツ一覧】


少人数ウェディング とは!効率よくプランニングできる方法とは!少人数ウェディング とは!効率よくプランニングできる方法とは!

少人数ウェディング とは!効率よくプランニングできる方法とは!少人数ウェディング とは!効率よくプランニングできる方法とは!