ウェディングシューズの選び方!購入とレンタルはどっちがいい?

ウェディングシューズの選び方!購入とレンタルはどっちがいい?

「おしゃれは足元から」と言われるように、花嫁にとってウェディングシューズも重要なものです。昔は真っ白のエナメルパンプスが一般的でしたが、今のウェディングシューズはどんどん進化しています。自分だけの納得できる一足を探したいものです。
ほとんどの方がレンタルしているウェディングシューズですが、購入する方も増えてきています。
ここではウェディングシューズの選び方、また購入とレンタルのメリット・デメリットをご説明していきたいと思います。

 

 

花嫁にとってウェディングシューズは意外と重要!

花嫁にとってウェディングシューズは意外と重要

ウェディングドレスは基本的に裾が長いので足元があまり見えません。そのため「どうせ見えないから何でもいいや」と思う方も多いでしょう。
しかし、意外と花嫁の足元は見られています。移動する時やフラワーシャワーの時など、花嫁が歩く時には介添えさんがドレスの裾を持ってくれます。この時は必ず靴が見えます。
また、リムジンタクシーを使って移動する時にも足元がバッチリ見えます。しかもたくさんの写真を撮られるシーンなので気が抜けません。
また花嫁自身、見えないところまでしっかりおしゃれしていることで気分が上がります。
ウェディングシューズは、安心&満足のためにしっかりこだわっていきたいですね。

 

 

ウェディングシューズはどこで揃えるの?

ウェディングシューズはレンタルor購入することになります。「どこで」手配するのでしょうか。

 

ウェディングドレス専門店

ウェディングドレス専門店

最も多いのがウェディングドレスと一緒に購入orレンタスする方法です。
式場提携のドレスショップ、外部ドレスショップにてウェディングドレスと一緒にウェディングシューズを揃えます。
ウェディングドレスと一緒に試着することができるで、ドレスとの全体的なバランス、ドレスの裾丈とシューズのヒールの高さチェックをすることができます。
レンタルの場合は、ウェディングドレスと小物一式でパック料金になっていることも多いのでお得に揃えられるでしょう。


 

靴専門店

靴専門店

最近増えているのが普通の靴屋さんでウェディングシューズを購入する方法です。ウェディングシューズは、特にこのような靴でなければいけないというルールはありません。普段選ぶような靴をウェディングドレスと組み合わせるというスタイルです。
お気に入りのブランドの靴を履いた結婚式はテンションが上がること間違いなしですね。デザインやカラーも豊富なので、自分らしさを演出することができるでしょう。


 

通販

通販

費用をおさえたい、たくさんの種類の中から選びたい方に人気なのが通販購入です。通販で購入できるウェディングシューズも増えてきています。
試着できないと不安はありますが、忙しくて店舗に行く時間がない方には便利な方法です。


 

 

ウェディングシューズを選び方は?

ウェディングシューズはいつもの靴選びとちょっと違います。どのような点に注意して選べば良いのかご紹介していきましょう。

 

 

カラーを考える

カラーを考える

少し前まではウェディングシューズは必ず「白」と決まっていました。しかもオフホワイトなどではなく本当に真っ白のものが多かったです。
しかし時代とともに、花嫁の足元も進化してきています。特に進化してきているのが「カラー」と言えます。
定番&基本は今でも「ホワイト」です。ホワイトに近い「ベージュ」「ピンクベージュ」「シルバー」「ゴールド」は、ウェディングドレスと合わせやすく人気が高いです。
しかし、ホワイト以外のカラーを選択する花嫁も増えてきています。
「ブルー」「グリーン」「パープル」「レッド」などのカラーも定番化しているのです。
カラーの靴を選ぶ時には「テーマカラー」にすることが多いです。
こだわりのウェディングをする時にはテーマカラーを決めて、会場のディスプレイ、ペーパーアイテム、ブーケ、フラワーなど、全てのアイテムに差し色として使い統一感を出します。靴もそのテーマカラーにすることで、ワンランク上の演出ができるでしょう。
また、お気に入りのカラー靴に出会ったら、逆にそのカラーをもとにテーマカラーを決めてしまうのも素敵です。
しかし年配のゲストは、花嫁は白いパンプスを履くものだと思っているでしょう。ゲストや結婚式の雰囲気を考慮しながら、やりすぎにならないようにだけ注意したいですね。

 

 

ヒールを考える

ヒールを考える

ウェディングシューズを選ぶ最大のポイントは「ヒール」と言えるでしょう。
ポイントは3つ。「ドレス丈」「安定感」「新郎とのバランス」です。


 

ドレスとのバランス

ヒールの高さによって、ウェディングドレスの裾が長すぎたり短すぎたりということになります。基本的にはウェディングドレスを決めてから、その裾の長さに合わせたヒ―ルの高さを決めます。10cmから12cmのヒールがウェディングシューズに最適とされています。
靴専門店でウェディングシューズを購入する時には、実際にウェディングドレスを一緒に靴を選ぶことができません。
先にウェディングシューズを購入してから、そのウェディングシューズをドレスショップに持って行き、一緒に試着することになります。
ドレスショップでウェディングシューズを揃える時には「ウェディングドレス」→「ウェディングシューズ」の順番で選びます。
靴専門店でウェディングシューズを揃える時には「ウェディングシューズ」→「ウェディングドレス」の順番で選ぶことになります。
ウェディングドレスorシューズのどちらに重きを置くかによって変わってきますね。

 

安定感の良さ

細く美しいヒールはとても魅力的ですが、花嫁向きではないかもしれません。
花嫁にとってもっとも大切なのは「安定感のある靴」です。
不慣れなウェディングドレスを着ながら歩くのは想像以上に大変です。しかも、常にきれいな姿勢でいなければなりません。もちろんウェディングドレスを着て転んでしまうなんてアクシデントは絶対に避けたいです。
常に優美な動きを維持するためには、安定感がある靴が必要なのです。
デザインを重視するのは良いことですが、履きやすさもしっかり考えたいですね。

 

花婿とのバランス

思い切り高いヒールを選んだところ、新郎よりも背が高くなってしまったということは少なくありません。新婦の方が背が高くても素敵なカップルに見えますが、事前に新郎の背の高さとのバランスを確認しておくと良いでしょう。

 

 

ウェディングシューズの購入orレンタルのメリット・デメリットは?

ウェディングシューズを揃えるお店、選び方をご紹介してきました。
次に、購入orレンタルについて考えていきたいと思います。それぞれのメリット・デメリットを考慮した上で選びたいですね。

 

 

購入

 

購入のメリット

まずはウェディングシューズを購入するメリットを考えていきましょう。

 

自分だけのものになる

結婚式の思い出はいつまでも残しておきたいもの。結婚式で履いた靴も素敵な日の思い出として手元に残しておきたいです。
普段使いできるようなウェディングシューズであれば、結婚式の後も長く履き続けることができるのも大きなメリットです。

 

衛生的

シューズのレンタル品は衛生面で抵抗がある方は多いでしょう。購入すれば自分がはじめて履くことになるので衛生的ですね。気持ち的にも清々しく履くことができるでしょう。

 

自由度が高い

ウェディングシューズをレンタルする場合は、ドレスショップで選ぶことになります。ドレスショップで扱っているウェディングシューズ無難なものがほとんどなので自由度は低いでしょう。
凝ったデザインは華やかなカラーのウェディングシューズが揃っていることはなかなかありません。
靴専門のブランドショップなら自分らしいデザインやカラーを自由に選ぶことができるでしょう。

 

お気に入りのブランドを選べる

好きな靴ブランドが決まっている女性は多いでしょう。そのお気に入りのブランドでウェディングシューズを選ぶことができたら嬉しいですよね。
いつも利用しているブランドだと、サイズや履き心地の良さがわかっているので、自分にぴったりのものが選びやすいというメリットもあります。

 

汚れても安心

ガーデンウェディングなどの屋外でウェディングをする場合は、ウェディングシューズは当然汚れます。真っ白なシューズを汚してしまったら…とドキドキしてしまいますよね。購入してしまえば汚れても安心というメリットがあります。屋外ウェディングの場合には購入がおすすめです。

 

 

購入のデメリット

購入にはメリットが多いですが、やはりデメリットもあります。

 

値段が高い

シューズレンタルの相場は5,000円〜10,000円ほどになっています。
でも購入となると10,000円以下に抑えるのは難しいでしょう。ハイブランドのシューズを選んだ場合には50,000円〜100,000円になることもあります。

 

結婚式の後に履かなくなる

まさにウェディングシューズというタイプの白いエナメルパンプスを選んだ場合には、結婚式以降に履く機会はあまりないでしょう。
結婚式の思い出にディスプレイしておく方もいますが、タンスの肥やしになってしまうケースが多いです。
しかし、カラーシューズや結婚式以外にも履けるようなデザインのウェディングシューズを選んだ場合には、結婚式以降も活用できるでしょう。

 

 

レンタル

 

レンタルのメリット

多くの花嫁がウェディングシューズをレンタルしています。どのようなメリットがあるからなのでしょうか。

 

値段が安い

ドレスショップでは、ウェディングドレスと一緒に小物やシューズ一式でパック料金になっていることが多いです。そのためかなり費用を抑えることができるでしょう。
その分ウェディングドレスを高いものにするなど、選択肢が増えるかもしれません。

 

返却できるので邪魔にならない

結婚式をすると、フラワーアレンジメントやペーパーグッズなど記念に残したいものがたくさんになります。どれも素敵な思い出だから捨てなくないと思いながらも、結構な収納スペースを占領することになってしまいます。一度しか履かなかったウェディングシューズをずっと保管しておくのも邪魔になってしまうかもしれません。
レンタルなら結婚式後返却してスッキリなので物が増えないというメリットがあります。

 

 

レンタルのデメリット

当たり前のようにウェディングシューズレンタルを選ぶ方も多いですが、デメリットもあることを覚えておきたいですね。

 

種類が少ない

ウェディングシューズをレンタルする場合はドレスショップで揃えることになります。普通の靴のブランドショップではレンタルはしていないです。
ドレスショップは当然ながらウェディングドレスをメインで扱っているので、ウェディングシューズの種類は少ないです。サイズがないことも多いので、ほしいアイテムがレンタルできないこともあります。しかも地味なデザイン、無難なデザインなものが多いので、ウェディングシューズにこだわりたい方には物足りないでしょう。

 

衛生面が気になる

レンタル靴を履くのは衛生面が気になる…という方は多いでしょう。普段あまり靴のレンタルはしないものなので、ちょっと抵抗がありますよね。
また、以前に誰かが履いたものなので特別感は得られないです。

 

 

このように、ウェディングシューズの「購入」「レンタル」にはそれぞれメリット・デメリットがあります。
購入は、自分だけのものになるので特別感があり、汚れてもOK。自由なカラー、デザイン、ブランドを選べるメリットがありますが、値段が高い、結婚式の後邪魔になるというデメリットもあります。
レンタルは、値段が安くそのまま返却できるメリットがありますが、種類が少ないこと、衛生面が気になるというデメリットもあります。
自分に合っているのはどちらのスタイルなのか、よく考えてみてください。

 

 

今回は、ウェディングシューズを迷っているプレ花嫁の方に向けて、ウェディングシューズの選び方や購入とレンタルのメリット・デメリットをご紹介してきました。多くの女性にとって靴や大切な存在です。結婚式当日も、納得できるシューズを選びたいです。

 

【人気コンテンツ一覧】


ウェディングシューズの選び方!購入とレンタルはどっちがいい?ウェディングシューズの選び方!購入とレンタルはどっちがいい?

ウェディングシューズの選び方!購入とレンタルはどっちがいい?ウェディングシューズの選び方!購入とレンタルはどっちがいい?