表参道で探せるゼクシィウエディング!使える特典も!

表参道で探せるゼクシィウエディング!使える特典も!

「結婚が決まったらゼクシィを買う」というのは、多くの女性の憧れではないでしょうか。ウエディング情報誌は女性にとっても特別なものです。そして、ゼクシィの雑誌以上に魅力的なのがゼクシィの式場情報サイトゼクシィウエディングです。理由は日本最大級の情報量。もちろん表参道ウエディング情報も満載です。
ここでは、ゼクシィウエディングの人気の理由を検証したいと思います。

 

 

ゼクシィウエディングってどんな検索サイト?

ゼクシィウエディングってどんな検索サイト?

ゼクシィは、株式会社リクルートホールディングスのリクルートグループです。
ゼクシィの雑誌は1993年にスタートしました。はじめは首都圏版だけだったのですが、その後、地域版も発行されるようになりました。
そして1998年にウエディング情報検索サイトであるゼクシィnetがスタート。さらに多くの情報を提供できるようになりました。
結婚式場の情報だけでなく、指輪、ドレス、エステ、内祝い、料理など様々な情報が満載です。日本最大級の人気と情報量を誇るウェエディング情報サイトです。
またゼクシィと言えばテレビCMも有名ですね。2004年に起用された加藤ローサさんの素敵な花嫁姿が話題となりました。その時代に話題になった女優さんやタレントさんが可愛らしい花嫁姿を披露しています。

 

 

ゼクシィウエディングのメリット・デメリットは?

ゼクシィウエディングのメリット・デメリットは?

ウエディング探し=ゼクシィというイメージが定着していますが、それはプレ花嫁にとって多くの魅力があるからです。しかし、一方で他のウエディング情報サイトに劣る部分もあります。
そんなゼクシィのメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

 

 

ゼクシィウエディングのメリットは?

日本最大級の人気を誇るゼクシィは、やはり納得のメリットが満載です。

 

雑誌と併用できる

雑誌と併用できる

雑誌はネットの情報量にはかないません。どんなに分厚いゼクシィの雑誌でも、ネットに比べると情報量はものすごく少ないです。でも、雑誌には雑誌の良さがあります。ページをめくるワクワク感やきれいな写真をながめる楽しさがあります。
ゼクシィのメリットは、雑誌とネットを併用しながら検索できることです。雑誌をながめて気になった式場があったら、ネットで詳しく調べたりウェディングフェアを予約するなど、便利に活用することができるのが魅力です。

 

掲載数が多い

掲載数が多い

ゼクシィの大きなメリットは情報量の多さにあります。大手ウエディング情報サイトのマイナビウエディングに掲載されている会場数は約1,450、ハナユメは約500件です。一方ゼクシィは約2,500の会場を掲載しています。
この情報量の多さがゼクシィの満足度の高さに繋がっているのです。できるだけ自分達の理想に合った式場を探したい、あまり知られていない式場もチェックしたい方のニーズに応えてくれる検索サイトです。

 

47都道府県を網羅

47都道府県を網羅

ゼクシィの強みは、式場の掲載数だけではありません。全国47都道府県の式場を網羅しているところにもあるのです。
式場検索サイトの多くは、関東、関西中心のところが多いです。東北や九州については限られた会場しか掲載されていないことがほとんどなのです。
ゼクシィなら、北海道から沖縄まで幅広い地域の式場を探すことができます。もちろん首都圏の情報も充実。表参道エリアの式場もしっかり網羅されています。
バランス良く日本のウエディングを探すことができるのがメリットです。

 

JCBギフトカードがもらえる

CBギフトカードがもらえる

ウエディング検索サイトのメリットは特典がつくところです。検索サイトを経由してウェディングフェアに参加したり、結婚式場と成約すると嬉しい特典をもらえたり、割引してもらうことができるのです。
ゼクシィにもそんな嬉しい特典があります。
首都圏、東海、関西、九州、沖縄のウェディングフェアに参加するだけで、JCBギフト券がもらえます。1件で5,000円、2件で30,000円、3件で40,000円のJCBギフト券をもらうことができます。
JCBカードは国内外に約3,000万の加盟店がある便利なカードです。利用しやすいギフトカードなので嬉しいです。

 

相談カウンターが多い

相談カウンターが多い

ゼクシィは雑誌、WEBだけでなく、ウエディング相談カウンターにも力を入れています。
全国に62店舗の相談カウンターがあるのです。関東圏だけでなく北海道から沖縄まで店舗があるんです。相談はもちろん無料、さらに特典もつきます。全国2,700以上の会場から紹介してもらうことができます。
ちなみにハナユメは12店舗、マイナビウエディング19店舗。ずば抜けた店舗数です。
店舗数が多いだけでなく、満足度98.9%という実力もあります。

 

 

ゼクシィウエディングのデメリットは?

大人気のゼクシィウエディングには、やはりメリットが多いです。
それではデメリットはあるのでしょうか。

 

掲載数が多すぎて迷う

掲載数が多すぎて迷う

ゼクシィウエディングを利用する方の感想に多いのが、「情報が多すぎて迷う」という意見です。ゼクシィはとにかく掲載している会場数が多いです。大人気のハナユメは約500件なのに対し、ゼクシィは約2,500件!これはとても便利なことなのですが、逆にどれを選んで良いのかわからない、希望に合った会場を絞るのが大変という方も多いのです。
また、掲載数が多いとあまり人気のない会場なども多くなるので、情報が薄まりやすいというデメリットもあります。

 

特典内容が一番ではない

特典内容が一番ではない

ゼクシィは知名度、掲載数は日本一でしょう。だから、特典も日本一だと思って利用している方が多いです。
もちろんゼクシィにもお得な特典がたくさんあるのですが、一番ではありません。
掲載数は劣りますがマイナビウエディングのほうがお得な特典が多いです。その他にもゼクシィにはない魅力的な特典を提供しているウエディング情報サイトもあります。
情報量が一番だから特典も一番だと安心して使っていると、もしかしたら損をしてしまうこともあるので気を付けてください。

 

 

ゼクシィウエディングはどんな方におすすめ?

ゼクシィウエディングはどんな方におすすめ

ゼクシィウエディングのメリットとデメリットをご紹介してきました。それではゼクシィウエディングはどんな方におすすめのウエディング情報サイトなのでしょうか。

 

たくさんの式場を比較したい方

ゼクシィウエディングの特徴はずば抜けた情報量の多さにあります。とにかくたくさんの式場を比較したい方には絶対おすすめです。

 

全国で式場探しをする方

ゼクシィウエディングにはバランス良く全国の結婚式場が掲載されています。関東、関西以外のエリアで探す方にも便利な情報サイトです。まだエリアが決まっていないから、色々なエリアの式場を比較したいという方にもおすすめです。

 

時間をかけて式場探しをしたい

ゼクシィウエディングは情報量が多いことがデメリットに感じる方もいます。式場数が多すぎるから選ぶのに時間がかかるというカップルも多いです。
ゼクシィウエディングはじっくり時間をかけて楽しく式場探しをしたい方におすすめです。楽しく準備を進めるための情報が多いのが魅力です。ビジュアルも素敵なものが多いので、いつまでも眺めていたくなる情報サイトです。表参道のおしゃれでスタイリッシュな式場の情報もたくさん楽しめます。

 

 

ゼクシィウエディングのお得な利用方法は?

最後にゼクシィウエディングをお得に便利に利用する方法をご紹介しましょう。

 

ゼクシィウエディング会員登録方法

最大40,000円分ギフト券プレゼントエントリー方法

ゼクシィウエディンを活用するためには、会員登録するのがおすすめです。
登録は無料。
登録方法は簡単です。メールアドレスを入力→メール受信→会員情報入力→確認→追加情報→確認、で完了です。
会員登録をするとゼクシィ会員限定のサービスを受けられるようになります。

 

情報をゲットできる!

会員限定のスペシャルコンテンツが見れるようになります。新婦のヘアカタログ、ブーケカタログ、おしゃれな花嫁の実例集など、役に立つ情報が満載です。さらにお得で便利なメールマガジン、無料カタログもプレゼントされます。

 

プランが立てやすくなる!

結婚式準備に役立つ「ダンドリチェック」「Wedding Note」などの機能が使えるようになります。結婚式準備が効率良くスムーズになるでしょう。

 

お友達ができる!

ゼクシィ公式SNS「花嫁カフェ」で花嫁友達作りができるようになります。お互いの情報をどんどん交換しましょう!

 

ゼクシィのサービスをフル活用することができますね。会員登録は必須です。

 

 

最大40,000円分ギフト券プレゼントエントリー方法

ゼクシィウエディング会員登録方法

ゼクシィを利用してウエディングフェアに参加するだけで、最大40,000円分のJCBギフト券がもらえるキャンペーンがあります。
エントリー方法は簡単です。


 

エントリー

公式サイトのエントリーフォームに入力して送信すると完了メールが送られてきます。

 

見学&写真を撮る

ゼクシィからウェディングフェアなどに申し込み、参加します。
その際に会場の写真を撮っておきましょう。

 

写真を送る

会場の写真をゼクシィに送ります。しっかり参加した証拠になるのです。
あとは、商品券が届くのを待つだけ。商品券は2019年3月下旬以降届く予定になっています。

 

↓特典多数 詳細はこちらから↓

ゼクシィ

 

 

今回は、ウエディング検索サイト最大手のゼクシィウエディングのご紹介をしてきました。圧倒的な情報量、全国の網羅力が他のウエディング検索サイトを圧倒しています。ゼクシィを利用していれば間違いない感じがします。
しかし、キャンペーン内容は一番ではなかったり、他のウエディング検索サイトの方が詳しい情報を提供していることもあるので注意してください。

 

【人気コンテンツ一覧】


表参道で探せるゼクシィウエディング!使える特典も!表参道で探せるゼクシィウエディング!使える特典も!

表参道で探せるゼクシィウエディング!使える特典も!表参道で探せるゼクシィウエディング!使える特典も!