ウェディングフェアデートの楽しみ方!簡単なコツを紹介!

ウェディングフェアデートの楽しみ方

結婚が決まったら、「すぐに結婚式準備に取り掛かろう!」というカップルはあまりいないのではないでしょうか。
両親への挨拶が終わり、結婚式をしたいというところまで決まっていても、なかなかそこから次のステップに進めずにいるカップルは多いはず。
そんなカップルにぴったりなのが「ウェディングフェアデート」です。
二人で楽しみながら、結婚式のイメージを膨らませることができるでしょう。ウェディングフェアデートがきっかけで、彼のやる気スイッチが入るケースも多いのです。
ここでは、カップルでウェディングフェアデートを楽しむ為のコツをご紹介していきたいと思います!

 

 

彼をウェディングフェアデートに誘うコツは?

彼をウェディングフェアデートに誘うコツ

海外ではウェディングフェアは、新婦と母親、女友達などが一緒に行くことが一般的です。新郎が一緒にウェディングフェアに行くことはないのです。海外では、結婚式の準備は女性がするものという伝統があるのです。
確かに結婚式準備にやる気満々の男性はとても稀です。決して結婚したくない、結婚式をしたくないわけではなくても、やはり男性にとって結婚式準備は面倒に感じるのでしょう。
そんな彼に対して、無理やりウィディング雑誌を読ませている方もいると思います。でも分厚いウェディング雑誌を熟読してくれる男性は少ないです。
ウェディングフェアデートは、そんな男性の重い腰を上げてもらうためにピッタリなんです。
ウェディングフェアデートとは、ウェディングフェアをデート感覚で楽しむことです。デート感覚で参加しても良いの?と心配する方もいるかもしれませんが、ウェディングフェアはデート感覚で楽しんでOK!多くのカップルが楽しんでいます。
それでは、彼をウェディングフェアに誘うにはどうした良いでしょうか。
ウェディングフェアデートに誘うコツを見てきたいと思います。

 

 

迷っていても大丈夫!

迷っていても大丈夫

ウェディングフェアに行ったら、そのまま結婚式を決めなければいけないと思っている男性は多いです。だから身構えてしまうのです。
しかし、ウェディングフェアは日取りや人数が決まっていなくてもOK!結婚式自体をするかどうか迷っていても大丈夫。結婚式に対して前向きに検討しているカップルであれば、基本的に誰でも参加できます。気軽に参加できるのがウェディングフェアの良さなのです。
実際に参加してみると、最終決定をしようとしているカップルもいれば、まだ全然プランが決まっていないカップルなど様々。
だから彼に「迷っていても参加できる」という点をアピールして、デート感覚で誘ってみましょう。

 

 

タダでお肉が食べれる!

タダでお肉が食べれる

ウェディングフェアデートにおすすめなのが試食会です。
ドレスの試着に付き合ったり、模擬挙式を見るのに飽きてしまう男性でも、「タダでお肉が食べられる!」には興味を示してくれるはず。
女性は、スイーツやかわいいワンプレートメニューなどのある試食会に惹かれますが、男性好みのお肉料理やお米メニューなどを選ぶと良いでしょう。
デートでレストランに行く感覚で楽しく参加することができます。

 

 

温泉に入れる!

温泉に入れる

リゾート婚が行われる結婚式場では、1泊2日の宿泊付きのウェディングフェアを実施しているところがあります。軽井沢、箱根、八ヶ岳、北海道などのエリアに多いです。
これなら、温泉旅行を楽しむ感覚でウェディングフェアデートに誘うことができます
宿泊費はかかるのですが、普通に宿泊するよりも割引されていることがほとんどです。
午後にチェックインをして夕方に見学会、夜は試食会という流れになるので、夕食は無料ということになります。
旅行好き、温泉好きの彼にはピッタリのウェディングフェアデートです。

 

 

いかがでしょうか。このようなコツをおさえて誘ってみれば、きっと彼も行く気になってくれるはずです。せっかく参加するなら、嫌々ながらではなく二人で楽しく過ごしたいですよね。ぜひ、彼のやる気を引き出してみてください。

 

 

ウェディングフェアデートを楽しむためのコツは?

次に、よりウェディングフェアデートを楽しむためのコツをご紹介したいと思います。

 

 

あまり欲張らない!

あまり欲張らない

カップルが1日にまわるウェディングフェアの件数は、1〜2件となっています。しかし、初めてのカップルは1日に2件のフェアに行くのは大変でしょう。
やっと彼が行く気になってくれた!ということで、欲張って色々なフェアに参加したくなってしまいますが、お互いに疲れてしまったら逆効果です。
初めはあまり欲張らずに参加することが、楽しむためのコツです。
見学&相談会なら2時間くらい、さらに試食会も参加すると3時間くらいになります。
だいたいどれくらいの時間だったら飽きずに楽しめるか、彼と計画を立ててみてください。

 

 

正しい服装で行く!

正しい服装

ウェディングフェアデートを楽しむためには、服装も重要です。
その場に合わない服を選んでしまうと、せっかくのデートを楽しめないです。
ウェディングフェアに参加する時の服装は、男女ともにカジュアルすぎず、フォーマルすぎいないスタイルです。
ダメージジーンズ、短パン、サンダル、スニーカーはNGです。結婚式に参加するようなフォーマルスタイルも浮いてしまうでしょう。
普段おしゃれをしてデートに行くようなスタイルが良いです。
男性はボタン付きのシャツ、ジャケットは必須アイテムです。

 

 

イメージを膨らませる

イメージを膨らませ

結婚式への計画が進まない理由として「イメージが湧かないから」という方が多いです。これは男性だけでなく女性にも言えます。
ウェディングフェアに参加すると、本物の結婚式のような体験がたくさんできます。
バージンロードを歩く花嫁の姿を見たり、ブーケトスやフラワーシャワー、ライトアップなどの演出を見ることもできます。さらに実際にコース料理を食べて、ウェディングドレスを着ることもできるのです。
今まで遠い存在であったウェディングが、ぐっと身近なものに感じられるはずです。
「次は自分たちの番」とイメージを膨らませることで、お互いに楽しめるでしょう。

 

 

ただ楽しむだけにならないように!

ただ楽しむだけにならないように

ウェディングフェアデートはとても楽しいものです。あまり乗り気じゃなかった彼も、彼女のウェディングドレス姿を見たら急に前向きになった!なんてケースもあります。
普段は見れないものを見たり、体験できないことを体験できるので、最高のデートになるでしょう。
しかし、ただ「楽しかった!」で終わってしまうのはもったいないです。
せっかく参加したからには、楽しむだけでなく結婚式に向けて役立つものにしたいです。

  • 会場の雰囲気
  • スタッフの対応
  • 料理の味
  • ドレスの品揃え
  • 費用

このような点をしっかりチェックすることもお忘れなく。
メモをとったり携帯で写真を撮るなどして、後から復習できるようにしておきましょう。

 

 

特典付ウェディングフェアをねらう!

特典付ウェディングフェア

ウェディングフェアの楽しみ方の一つに「特典」があります。ウェディングフェアには豪華な特典があり驚きます。テーマパークのチケットや映画チケットなど、デートに使える嬉しい特典もあります。二人で楽しめる特典付きウェディングフェアを探してみるのもおすすめです。

 

今回は、カップルで楽しめるウェディングフェアデートについてご紹介してきました。ウェディングフェアは、結婚式準備をスムーズに進めるために、とても役立つイベントです。一度参加してみると、彼もきっと結婚式に前向きになってくれるはず!二人でウェディングフェアデートを楽しみながら、しっかり計画を立てていきたいです。

 

【人気コンテンツ一覧】


ウェディングフェアデートの楽しみ方!簡単なコツを紹介!ウェディングフェアデートの楽しみ方!簡単なコツを紹介!

ウェディングフェアデートの楽しみ方!簡単なコツを紹介!ウェディングフェアデートの楽しみ方!簡単なコツを紹介!