ウェディングフェアって何? 知れば知るほど魅力的!

ウェディングフェア

 

結婚式を挙げようと思っているカップルにおすすめなのが「ウェディングフェア」です。みなさん一度は聞いたことがあると思いますが、実際に何をするものなのか知らない方は多いでしょう。
ここでは、ウェディングフェアの魅力に迫ってみたいと思います。

 

 

ウェディングフェアって何?

ウェディングフェアって何

結婚式場の情報を得るためには、いくつかの方法があります。
「HPの情報を見る」「資料請求をする」「個別に式場見学へ行く」、そして「ウェディングフェアに参加する」です。
HPの情報や資料を見てリサーチすることも重要です。でも、足を運んで実際に見てみるのが一番式場について知ることができるでしょう。
個別に式場見学するのも間違いではないのですが、おすすめなのがウェディングフェアです。
ウェディングフェアとは、結婚式場などが企画する結婚式を挙げようと思っているカップルを対象にした式場見学会のことです。ドレスを試着したり、コース料理が試食できるなど楽しい内容となっており、参加型のイベントという感じです。他のカップルと一緒に参加するようになります。このような経験は個別に見学に行った時にはできないことです。
土日の昼間や週末の夜に開催されることが一般的です。事前予約をして参加する流れになります。一般的に参加料はかかりません。無料でドレスを着たり、料理を満喫できるのがとても魅力的です。

 

 

ウェディングフェアの内容は?

多くのカップルが参加しているウェディングフェアですが、実際にどんなことをするのか気になります。一つ一つ見ていきましょう。

 

 

模擬挙式

模擬挙式

本物とほぼ同じ挙式を体験することができます。
モデルのカップルが実際と同じように挙式を行います。見学者はゲストの席でその様子を見学します。
実際の流れを一度見ておくと、本番の時に緊張が和らぎます。
また、ゲストの席で花嫁を見る体験も貴重です。ゲストの席から花嫁はどのように見えるのか、冷静にチェックしておくことが重要です。自分が実際バージンロードと歩く時に役立つでしょう。
実際の照明や自然光の入り具合なども、写真ではわからないポイントなので重要です。

 

 

試食会

試食会

ほとんどのカップルが楽しみにしているのが試食会ではないでしょうか。
フルコースの中から1品、デザートなどを実際に食べることができます。フルコース全てふるまわれることもあります。
自分たち好みの味か、お子様やお年寄りでも食べられる味かなどをチェックすることができます。
結婚式当日は、新郎新婦は忙しくてあまり食事ができません。ゲストの対応に追われたり、新婦はドレスで食べにくいこともあるのです。
だから、結局ゲストにどんな料理がふるまわれたのかわからなかったということも少なくありません。
試食会でしっかり料理を味わっておけば、もし当日に食べられなくても安心です。
また、スタッフの接客を見れるところもポイント。当日ゲストに対してどんなレベルのおもてなしをしてくれるのか確認しておきたいです。

 

 

試着会

試着会

ウェディングフェアでは、ウェディングドレスやカラードレスを試着できます。これは新婦にとって特別な経験になるでしょう。
自分が好きなタイプのドレスが自分に合うとは限りません。
自分と相性の良いドレスを知ることもできるで、その後のドレス選びに役立つでしょう。
また、実際にどれほどの量のドレスがあるのか、どのようなデザインのものが多いのか等、在庫チェックをすることもできます。

 

 

見学会

見学会

会場全体を見学できる見学会も実施されます。
チャペルや披露宴会場はもちろん、ロビーやガーデンなどの一通り見ることができます。
ゲストの中にお子様やお年寄りがいる場合には、ベビー設備やバリアフリーなどもチェックしておけるので安心です。
ゲスト目線で、トイレや控室などもチェックしておきたいですね。

 

 

会場コーディネート見学

会場コーディネート

最近の結婚式場が力を入れているのは、会場のコーディネートです。本番と同じような映像、音響、照明の演出を見せてもらえるのです。
どんな結婚式にしたいかイメージを膨らませることができるでしょう。
その結婚式場がどのレベルのオリジナル演出をしてくれるのか、見極めることもできます。

 

 

相談会

相談会

ブライダルフェアには、プランナーさんとの相談会があります。色々と見学した上で生まれた疑問を質問したり、不安に思っていることなどをどんどん質問してみましょう。さらに見積もりを作成してもらうこともできるので、実際にどの程度の費用になるのか知ることができます。

 

 

このように、ブライダルフェアには模擬挙式、試食会、試着会、見学会、会場コーディネート見学、相談会などの内容があります。
1日でこれを全てこなすわけではありません。この中から、自分たちが見学したい、体験したい項目と選んで参加するのです。
見学会→模擬挙式→試食会→相談会、試着会→相談会、など自由に選ぶことができます。
全て無料なので、時間が許す限り参加したいです。

 

 

ウェディングフェアの魅力は?

結婚式の会場に迷っている方は、ウェディングフェアに参加するのが一番です。ウェディングは以下のように魅力がたくさんあるのです。

 

 

イメージが湧く

イメージが湧く

公式サイトの写真やSNS、口コミなどをチェックすると、かなりの情報を得ることができます。もちろん、このような情報収集は絶対必要です。
でも「百聞は一見に如かず」。やはり自分の目で見ることにはかないません。
会場の大きさ、建物のきれいさ、光の入り具合などは、実際に見てみないとわからないものです。
ウェディグフェアに参加するのではなく、個別に式場見学する方もいます。しかし、そのような場合は、会場がウェディング仕様になっていないことがほとんどなので、イメージが湧きにくいのです。
ウェディングフェアの時には、本番と同じようなコーディネートがされているのでイメージが湧きやすいです。これが大きなメリットです。

 

 

ゲスト目線で見れる

ゲスト目線で見れる

結婚式で大切なことは、自分たちが楽しいだけでなくゲストをおもてなしすることです。ウェディングフェアでは、挙式に参加したりコース料理を試食するなど、ゲストの立場で結婚式場を体験することができます。この体験は貴重です。
ゲストへのサービスがどのくらいのレベルなのか知ることができるのがメリットの一つです。

 

 

費用がわかる

費用がわかる

結婚式を考えるカップルにとって、一番の心配事はお金のことではないでしょうか。
ネットの情報などを見ても、実際に自分たちにかかる金額はなかなかわかりません。
ウェディングフェアでは、自分たちのプランに合わせた見積を作成してもらうことができるので、どれにどの程度のお金がかかるのか明確になります。
金額感がわかると、その後のプランが立てやすくなるでしょう。

 

 

特典をもらえる

特典をもらえる

ウェディングフェアの魅力は無料ということです。
タダでドレスを着たり、コース料理を食べることができるのです。そしてさらにお土産をもらえたり、成約した際に割引サービスがつくなど、色々な特典をもらえるのです。
特に女性はこのような特典が大好きですよね。これはウェディングフェアの嬉しいところです。

 

 

ウェディングフェア申し込み方法

 

ハナユメは解り易く特典も多いのでおすすめ

 

 

1.ハナユメサイトにアクセス
https://hana-yume.net/

.ハナユメサイトにアクセス

 

 

2.エリアの選択
エリアの選択

 

 

3.会場を選ぶ
会場を選ぶ

 

 

4.式場の詳細を確認
式場の詳細を確認

 

 

5.フェアを選ぶ
フェアを選ぶ

 

 

6.内容を確認
内容を確認

 

 

7.必要情報の入力・予約
必要情報の入力・予約

 

 

8.完了

 

ここまで、ウェディングフェアについてご説明してきました。ウェディングフェアとは、結婚式場を見学するためのイベントです。式場を知ることができるだけでなく、カップルで楽しめる内容になっていることも魅力です。ぜひ、いくつかのウェディングフェアに参加して、イメージを膨らませてください。

 

 

↓特典多数 詳細はこちらから↓

hanayumeボタン


【人気コンテンツ一覧】


ウェディングフェアって何? 知れば知るほど魅力的!ウェディングフェアって何? 知れば知るほど魅力的!

ウェディングフェアって何? 知れば知るほど魅力的!ウェディングフェアって何? 知れば知るほど魅力的!