ウェディングエステの節約する方法や知っておくべきこと!

 ウェディングエステの節約する方法や知っておくべきこと

新婦にとって、結婚式準備の中でとても重要なのが「ウェディングエステ」です。最近はほとんどの方が行っています。結婚式できれいにウェディングドレスを着こなすためにはとても大切な準備と言えますね。
仕事や結婚式準備に追われる多忙な毎日の中で、癒しの時間を味わえるメリットもあります。
ところが、大きなデメリットはやはりお金がかかるということ。結婚式準備でたくさん費用がかかる上にエステなんて…と思う新婦も多いです。
そこで、思い切りウェディングエステを楽しみたい!でもしっかり節約もしたい!という方に向けて、ウェディングエステの節約方法や上手な進め方をご案内したいと思います。

 

 

ウェディングエステってどんなもの?

ウェディングエステってどんなもの

まずはウェディングエステについてご説明したいと思います。
ウェディングエステは、新婦が結婚式できれいにドレスを着るためのエステです。
それでは、どうしてウェディングエステをする必要があるのでしょうか。
その理由をご説明したいと思います。

 

  • 普段見られない部分を見られるから

    ウェディングドレスはいつも露出しないような部分を露出しますよね。デコルテ、背中、二の腕など、普段は洋服でカバーしている部分を出さなくてはいけないのです。またウェディングドレスは、ウェストが協調されるのも特徴です。ボディラインが協調されてしまいます。さらに、結婚式当日は全てのゲストから注目され、写真もたくさん撮られます。顔のお手入れもいつも以上にしておく必要があるのです。

  •  

  • プロのアドバイスや意見が聞けるから

    ウェディングエステへ行くと、施術してもらうだけでなく、プロの意見が聞けることが魅力です。エステとウェディングどちらも専門にしているスタッフが多いのでとても心強いです。自信を持って結婚式当日に臨めるでしょう。

  •  

  • 癒しの時間を作れるから

    結婚式前の新婦はとにかく忙しいです。エステへ行って贅沢な癒しの時間を満喫することは、精神的にもとても良いことです。結婚式に向けての気持ちも高まります。

  •  

  • この機会に理想のボディ作りができるから

    ウェディングエステで、初めてエステ体験をした方は非常に多いです。普段は敷居が高いエステでも、結婚式準備という理由があれば行きやすいです。この機会に、エステで理想のボディを目指せるのも大きなメリットです。ウェディングエステをきっかけに、その後もそのお店に通い続ける方もいます。

 

もちろん、ウェディングエステは必ずしなくてはならないものではありません。しかし、上記のような理由から、ウェディングエステをしたいという新婦が多いのです。

 

 

ウェディングエステって何をするの?

ウェディングエステって何をするの

ウェディングエステとは具体的にどんなことをするのでしょうか。
ウェディングエステは特にルールはありません。自分が理想のウェディイングドレスを着こなすために必要と思われるエステをすれば良いのです。
一般的に人気のエステは以下のようになっています。

 

  • フェイシャル

    結婚式の新婦はゲストの視線を浴び続けます。そしてたくさん写真を撮られます。また、真っ白なウェディングドレスは顔のくすみやたるみを目立たせてしまう難点があるのです。
    でもフェイシャルをして自信を持つことができれば、視線も写真も恐くないです。フェイシャルマッサージ、美肌パックなどで自信の持てる肌を作りましょう。
    背中ウェディングドレスは、背中がバッチリあいているものが多いです。背中ニキビがあったりガサガサしていたら恥ずかしいです。マッサージやニキビケアをしてすべすべなめらかな背中になりましょう。

  •  

  • デコルテ

    ウェディングドレスはデコルテも協調されます。リンパの流れを促進するマッサージや美肌パックなどをしてハリのあるデコルテを目指しましょう。

     

  • 二の腕

    新婦にとって一番心配なのが二の腕ではないでしょうか。二の腕を出すデザインのドレスはとても素敵ですが、二の腕を出す勇気がない…と諦めてしまう方も多いです。しかし、エステでたるみ引き締めマッサージをしてもらえれば、自信を持って肩を出したドレスを着ることができます。

     

  • シェービング

    ほとんどの新婦がシェービングをします。背中、顔、うなじ、腕などをしっかりお手入れしてから結婚式に臨みたいですね。

 

これ以外にもキュッとしたウェストにするための痩身エステやハンドやネイル、歯のホワイトニングなど、様々なウェディングエステがあります。

 

 

ウェディングエステってどれくらいお金がかかるの?

ウェディングエステってどれくらいお金がかかるの

エステをしてみたいけれど、やはり高くて贅沢すぎると躊躇してしまいます。ウェディングエステはさらに高いイメージがあります。
ウェディングエステの全国平均は8.5万円です。これは一回の金額ではありません。回数の平均は5.9回となっています。


 

 

節約もできる!上手なウェディングエステの進め方

ウェディングエステの進め方

 

ウェディングエステがどのようなものか、おわかりいただけたでしょうか。
次に、ウェディンエステを上手に、かつ節約しながら進める方法をご説明していきたいと思います。

 

 

ウェディングエステ専用コースがおすすめ

ウェディングエステを選ぶ時には、大きく2つのタイプのエステから選ぶことになります。

 

  1. 1つ目は、ウェディングエステ専用コースがあるお店。
  2. 2つ目は、ウェディングエステ専用コースがないお店。

 

ウェディングエステ専用ではなく普通のエステコースに通う方も多いです。短期集中の痩身エステなどが人気です。
一方、ウェディングエステ専用コースがあるエステは、エステと結婚式どちらも極めているスタッフにケアしてもらえるので、色々なアドバイスがもらえるというメリットがあります。理想の結婚式のためにしっかりサポートしてくれるでしょう。

 

 

体験キャンペーンがおすすめ

ウェディングエステで初めてエステ体験をする方も多いですよね。そんな方におすすめなのが体験キャンペーンです。体験キャンペーンは5,000円から8,000円ほどのリーズナブルな料金となっているので節約にもなります。
フェイシャルなどは、化粧品とお肌の相性をチェックすることもできるので、体験コースが安心です。
ウェディングエステ6選で詳しく見る

 

エステ探しはWEB検索がおすすめ

忙しい方におすすめなのがWEB検索です。エステ探しができるWEBサイトがたくさんあるので、自分に合った条件のエステを簡単に探すことができるでしょう。
また、WEBから問い合わせや予約ができるお店も魅力です。忙しい方でも時間をかけずに進められるのが魅力です。
ウェディングエステ6選で詳しく見る

 

3〜4カ月前から探すのがおすすめ

ウェディングエステを始める時期は、結婚式の2カ月前というのが一般的です。
ところが、2カ月前というのは結構ギリギリです。
人気のお店は予約が取れにくいので余裕を持って進めたいです。
また、節約するためにはお得なキャンペーンを狙いたいところ。ギリギリではなく、もっと前からお得な情報を常にチェックしておきましょう。格安キャンペーンを見つけたら賢く利用することができます。
ウェディングエステ6選で詳しく見る

 

もっと節約するためにはセルフケアがおすすめ

ウェディングエステの費用をおさえて節約するには、エステのケアと平行してセルフケアをするのも良いでしょう。化粧品や美容グッズを買うのも良いですが、マッサージや運動などをして、全くお金をかけずにケアすることもできますよね。エステの回数は最小限にして、あとは自力で頑張るというのも賢い方法です。

 

 

エステ費用を結婚式費用にする

最後に、エステ費用について、ズバリ「誰が負担するのか?」という問題について考えてみたいと思います。
ウェディングエステの費用は、ほとんどのカップルの場合、新婦が負担しています。新郎がプレゼントするという素敵なスタイルもありますが、稀なケースと言えます。
そこでおすすめしたいのが、ウェディングエステの費用を結婚式費用の中に組み込むということです。
新婦が結婚式で美しくいられることは、新婦はもちろん新婦にとっても嬉しいことですよね。ウェディングエステの費用は二人の負担として考えてはいかがでしょうか。

 

ここまで、ウェディングエステについてご説明してきました。ウェディングエステは必ずしなければならないものではありません。しかし、結婚式でもっと輝くためには大切な準備と言えます。心も体も美しくなるために、ウェディングエステを楽しみたいです。上手に節約しながら、ウェディングエステを進めてみてください。

 

【人気コンテンツ一覧】


ウェディングエステの節約する方法や知っておくべきこと!ウェディングエステの節約する方法や知っておくべきこと!

ウェディングエステの節約する方法や知っておくべきこと!ウェディングエステの節約する方法や知っておくべきこと!