2次会ウェディングパーティの喜ばれる内容と上手な探し方紹介!

2次会ウェディングパーティの喜ばれる内容と上手な探し方紹介

最近は色々なカタチのウェディングが増えています。家族だけの挙式&食事会や、1.5次会だけをするカップルも少なくありません。
そんな中で、結婚式の2次会も大きく変わってきています。
ここでは、2次会ウェディングパーティのメリットデメリット、ゲストに喜ばれる内容や、上手な探し方をご紹介したいと思います。

 

 

2次会ウェディングパーティはどうしてするの?

2次会ウェディングパーティはどうしてするの

挙式や披露宴に出席したことがなくても、2次会ウェディングパーティに出席したことがある方は多いでしょう。比較的気軽に参加できるイメージがありますよ。
そもそも、どうして2次会ウェディングパーティがあるのでしょうか。
少し前までは、結婚式には多くの親戚や仕事関係の人たちが集まりました。挙式と披露宴は親戚と仕事関係のゲストが中心のフォーマルなもので、友人は数人だけというのが一般的でした。結婚を祝ってもらいたくても全ての友人を披露宴に呼ぶことができませんでした。
そこで、披露宴に参加できなかった友人たちを招いて2次会ウェディングパーティを行っていたのです。
しかし今は結婚式に親戚や上司を招待することが少なくなり、披露宴に多くの友人を呼ぶことが多くなりました。そのため2次会をしないという選択肢が出てきているのです。また、2次会を行ったとしても、カジュアルな飲み会スタイルなども増えています。

 

 

2次会ウェディングパーティのメリットとデメリットは?

全国的に見ると、結婚式をしたカップルの約半分が2次会ウェディングパーティをしていないというデータが出ています。
どうして半数の方は2次会をしないのでしょうか。そして、どうして半数の方は従来通り2次会をしているのでしょうか。それは2次会にはメリットデメリットがあるからです。詳しく見ていきたいと思います。

 

メリット

メリット

まずは、2次会ウェディングパーティをしたい!と思わせるメリットから見ていきましょう。

 

多くの友人を招待できる

最近は、親戚、上司がメインの結婚式から友人メインの結婚式に変わってきています。でも親戚が多い場合や、会社関係のゲストが多くなる場合には、全ての友人を披露宴に呼ぶことはできません。
また、披露宴に招待する場合にはご祝儀が必要となってしまいます。友人のご祝儀の相場は3万円です。この金額を考えると気軽に招待できないという事情もあります。
2次会ならゲストの金銭的負担も少なくなります。2次会は会費制となり5千円〜7千円が相場です。だから多くのゲストを招待できるというメリットもあります。

 

ゲストと一緒に楽しめる

挙式と披露宴だけだと、なんだか緊張した一日で終わってしまった…ということも少なくありません。最近は披露宴もカジュアルなものが増えていますが、やはり思い切り盛り上がることができないかもしれませんね。
2次会ウェディングパーティなら、親しい友人たちと一緒にとことんウェディングを楽しむことができます。これは大きなメリットと言えます。

 

新郎新婦の友人同士の交流ができる

結婚とは「二人だけのものではなく家族同士のもの」と言われます。だから、結婚式をしてお互いの家族が交流することはとても大切なことです。
そしてこれは友人関係にも言えます。新郎新婦のそれぞれの友人たちが知り合うことも、とても大切なことです。2次会ウェディングパーティなら、自然と新郎新婦の友人が打ち解けることができるので、その後のお付き合いもとてもスムーズになるでしょう。

 

 

デメリット

デメリット

2次会ウェディングパーティにはメリットがたくさんありますが、実はデメリットも多いのです。

 

準備が大変

ウェディングの準備はとにかく大変です。挙式、披露宴会場との打ち合わせ、ドレス選びに招待状作りなど、膨大な時間と労力がかかります。特別なウェディングにしようとこだわればこだわるほど、準備が非常に大変になります。
それに加えて2次会ウェディングパーティの準備も増えてしまうと、新郎新婦の負担はとても大きくなります。
今までの2次会ウェディングパーティは、丸ごと友人にお願いするのがほとんどでした。数人が幹事となり、予算、会場、プログラム、余興の準備、出欠確認、当日の進行など、全てをこなすのです。今でもこのように友人に幹事をお願いするケースもあります。しかし、友人への負担が大きすぎるのでお願いするのは心苦しい…という新郎新婦が増えているのです。

 

ゲストに負担をかける

2次会をするデメリットとしては、時間的、金銭的な面でゲストの負担を増やしてしまうことです。挙式、披露宴、2次会に出席してもらうと、時間的にとても長くなるので結構疲れます。またご祝儀プラス2次会の会費となるので、金銭的負担をかけてしまいます。そのため、2次会ウェディングパーティは控えようというカップルも増えているのです。

 

新郎新婦がゆっくりできない

多くのゲストにお祝いしてもらうことは新郎新婦にとって非常に嬉しいことです。2次会ウェディングパーティでお互いの友人同士が交流している姿を見ると「結婚したんだな…」と感慨深い気持ちになるでしょう。
ところが、挙式、披露宴、2次会ウェディングパーティをこなすのは非常に大変なものです。2次会ウェディングパーティを幹事にお任せしている場合は良いですが、2次会ウェディングパーティも自分たちでおもてなしするとなると、相当の気力と体力が必要となります。ゆっくりウェディングを楽しむ余裕はないかもしれません。

 

 

新郎新婦もゲストも楽しい2次会ウェディングパーティにするためには?

新郎新婦もゲストも楽しい2次会ウェディングパーティ

2次会ウェディングパーティのメリットとデメリットを見てきました。多くの友人と楽しく盛り上がれる2次会ウェディングパーティはとても魅力です。でも、準備や当日の新郎新婦の負担、ゲストの負担を考えると、2次会自体をしないカップルが増えているのも納得できます。
2次会ウェディングパーティをしないという選択も、もちろん間違いではありません。メリットデメリットを考慮すると、しないほうが正解の場合も多いでしょう。
しかし、「やはり色々大変でも2次会をしたい!」というカップルにおすすめしたい方法があります。それは、2次会ウェディングパーティを自分たちでも友人たちでもなく、プロにお願いする方法です。
今、2次会の幹事代行サービスや、余興サービスがとても増えているのです。
2次会ウェディングパーティをしたくても「友人に頼むのは負担がかかるから気が引ける」「でも自分たちで準備をするのは大変」というカップルに大人気となっています。
もちろんプロにお願いするのでお金はかかります。しかし、式までの準備、当日のストレス、友人への負担を考えると、非常に魅力的なサービスと言えます。

 

 

どんな2次会プロデュース会社を選べば良いの?

2次会ウェディングパーティをより楽しむために、2次会プロデュース会社を利用する方が増えています。そのニーズに応えて多くの2次会プロデュース会社、代行会社が増えています。
その中から良い会社を選ぶポイントは3つ。
「様々なサービスをしている」「リーズナブルな価格」「知名度がある」です。
余興サービス、司会サービスなどをそれぞれのプロに頼むと、非常に手間がかかります。2次会ウェディングパーティを丸ごとサポートしてくれる会社が便利です。できるだけ様々なサービスを手広くやっているところが良いでしょう。
またリーズナブルであることも重要ですよね。2次会プロデュース会社の料金は様々です。割高なところもあれば、キャンペーンなどを行っていてすごくお得にお願いできる場合もあります。
最後に重要なのは知名度です。利用者数の多い会社、口コミが良い会社などを選ぶと安心です。

 

 

おすすめは「2次会本舗」!

2次会本舗

2次会ウェディングパーティをフルプロデュースしてくれるということで人気が高いのが「2次会本舗」です。R-1ぐらんぷりチャンピオンのじゅんいちダビッドソンさんの2次会をプロデュースしたことでも有名です。迷った時はこのような知名度のある会社を選ぶと安心でしょう。サービス内容がとても充実しているにも関わらず、リーズナブルに利用することができるのでオススメです。実際にどんなふうにプロデュースしてくれるのか、こちらからチェックすることができます。

 

↓特典多数 2次会プロデュースはこちらから↓

2次会ウェディングパーティの喜ばれる内容と上手な探し方紹介!

 

 

ここでは、2次会ウェディングパーティにメリットデメリットから、新郎新婦もゲストも楽しめる2次会にするための幹事代行サービスのご紹介まで、様々な情報をお届けしてきまいた。2次会ウェディングパーティをするか迷っている方、したいけれどどんな方法で進めるか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

【人気コンテンツ一覧】


2次会ウェディングパーティの喜ばれる内容と上手な探し方紹介!2次会ウェディングパーティの喜ばれる内容と上手な探し方紹介!

2次会ウェディングパーティの喜ばれる内容と上手な探し方紹介!2次会ウェディングパーティの喜ばれる内容と上手な探し方紹介!